HOME | 診療案内 | 口臭ケア

自信を持って対面したい

口臭が気になってしまって話が耳に入ってこない、
最近、妻(夫)が顔を近づけると嫌がる、
なんて経験ありませんか?
せっかくファッションやメイクに気をつかっていても
口臭があると台無し。
ビジネスや人間関係への影響は計り知れません。
 
ところが、自分では正確にわからないのが口臭。
口臭自体は病気ではない、というのも難しいところです。
 
歯の花クリニックでは、
日頃のエチケットとして口臭ケアをしたい方から
長年口臭で思い悩んでいる方まで
幅広くご来院いただいています。
 

歯の花クリニックの口臭ケア

口臭を見てみよう

 

 

自分に口臭があるのか、ないのか。
自分自身の口臭を判定するのは、なかなか難しいものです。
 
口臭チェッカーのような簡易なものも市販されていますが、このような製品は揮発性のにおいをいいにおいも悪いにおいも感知してしまうようです。 つまり、正確に口臭を把握することはできません。
 
 正確に測定するには・・・歯科医院用の口臭測定器があります。
 
 口内が原因で発生する口臭の主な成分である揮発性硫黄化合物といわれる気体の濃度を測定する機械です。
 中でも「オーラルクロマ」という測定器は、3種のガス「硫化水素」「メチルメルカプタン」「ジメチルサルファイド」の濃度を別々 に測定することができます。(ハリメーターなど、他の測定器は3つを合わせた濃度を測定します。)  

ひとりひとりに合わせた口臭ケア 

 

 
口臭の原因は9割が口内にあると言われています。
 
しかし、口臭自体は病気ではないので、一般歯科医院では虫歯治療や歯周病治療が必要であればする、といった対処にとどまることが多いようです。 また、口臭ケアグッズは様々な種類が販売されていますが、それぞれの口臭の原因にあったものを使用しなければ逆効果となってしまうものも結構あります。 1日の中でも変動があり、原因も人それぞれである口臭はそのメカニズムに基づいて検査を行い、ひとりひとりに合わせた対策を行うことが効果的なのです。

口臭原因菌の徹底クリーニング

 

 

口臭の原因になる細菌は嫌気性菌、酸素が嫌いな菌です。
歯石は細菌の住処。 硬いのでセルフケアではとることができないので、歯科医院でとってもらうしかありません。ポイントは、歯肉に隠れた奥の歯石までとってもらうこと。 歯肉より上に見えている白っぽい歯石よりも奥に潜む黒っぽい歯石に悪玉菌が多いのです。
 
プラーク(=歯垢)は細菌の塊です。食べかすではありません。 細菌が増殖して増えていくものです。プラークはセルフケアで落とすのが基本です。
が、セルフケアだけでは、
 ●ずっと磨き残されて硬くなってしまったハードプラーク
 ●歯と歯肉の間などの隠れプラーク
を落とすのはなかなか難しいのです。
こういったプラークが口臭や口内の不快感に関係していることがあります。
しっかり染め出して、歯科専用の器具で除去するのが効果的です。

 
大阪府大阪市中央区北浜1-1-10
北浜小林ビル1F
 
月・水・金・土 10:00〜18:00

11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             
  診療日   予約時間のみ

12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
             
  診療日   予約時間のみ

1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
  診療日   予約時間のみ

News

2017.11.10

12月26日(火)診療します。

年末年始は12月27日(水)〜1月4日(木)休診です。

2017.8.7

ウェブサイトをリニューアルしました。