HOME | 診療案内 | マタニティ歯科

 

ベビーのために
プレママのために

 
虫歯の治療ができるうちに虫歯の治療を、
というのではなく、もっとプラスに・・・
 
プレママの健康のために
生まれてくるベビーの虫歯予防のために
できることがあるんです。

※妊娠中の方は安定期に入り次第、できるかぎり早めの受診をおすすめします。

ベビーを授かったら/授かる前に

プレママのために:歯周病ケア

妊娠中はホルモンのバランスが変わることやつわりで歯のケアがおろそかになることで歯周病にかかりやすくなっています。 普段は大丈夫な方でも歯肉から血が出るようになったりします。
 
快適なマタニティライフのため、プロケアをおすすめします。また、歯周病にかかっていると、早産や低体重児出産のリスクが高くなるという報告があります。
ベビーのためにも歯周病ケアをどうぞ。

ベビーのために:マイナス1歳からの虫歯予防

生まれたてのベビーのお口の中には虫歯菌はいません。
1歳半〜2歳半頃、最も身近な保育者=ママから虫歯菌が伝播します。
 
そのため、スプーンや食器を共有しない、食事を噛んで与えない、チューしない、といった対策をご存じの方も多いようです。
これらは感染経路を断つという考えですが、もう1つ有効な方法として、ママの虫歯リスクを下げておく、 虫歯菌の量を減らしておく、という手があります。虫歯リスクや虫歯菌量は唾液を使った検査で調べることができます。 唾液検査の結果とライフスタイルに合わせた対策を立てることと、ママの口内をケアすることで、ベビーの虫歯リスクはぐっと下げられます。
 
出産後はなかなか忙しいもの。マタニティの間にしておくと安心ですよね。

こんな方にもオススメ

プレパパ、おじいちゃん、おばあちゃん
ベビーの虫歯予防のため、プレパパ、おじいちゃん、おばあちゃんの虫歯リスクも下げておくこともおすすめです。虫歯のメカニズムもわかって、家族一丸となって虫歯予防ができますよ。歯のケアは気持ちいいですしね。
 
 
不妊治療中の方
歯周病にかかっていると不妊のリスクが高くなるという報告があります。 30代で約80%に兆候があると言われる歯周病のケアはご自身のためにも、マタニティの準備にもなり、歯のケアでリラックス効果も望めるので、気楽に受けられてはいかがでしょうか。
 
 
大阪府大阪市中央区北浜1-1-10
北浜小林ビル1F
 
月・水・金・土 10:00〜18:00

11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             
  診療日   予約時間のみ

12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
             
  診療日   予約時間のみ

1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
  診療日   予約時間のみ

News

2017.11.10

12月26日(火)診療します。

年末年始は12月27日(水)〜1月4日(木)休診です。

2017.8.7

ウェブサイトをリニューアルしました。